[戻る]
記事閲覧
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
はじめまして。 投稿者:森田 投稿日:2018/08/29(Wed) 21:34 No.6392

こんばんは。
リヴルス トカチェ を飼い始めてから卵生メダカの魅力に気づいた者です。

以前見た卵生メダカが忘れられません。
シンプソニクティスフラメウスの様な色、体型だった気がします。
しかしおそらく体長が10cm程あり、とても迫力がありました。

環境がよければ体長は大きくなるのでしょうか?

情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えてくださると嬉しいです。

宜しくお願いします。


Re: はじめまして。 投稿者:市川 投稿日:2018/08/30(Thu) 19:47 No.6393

トカチェ1はほっといても増えるものの、トカチェ2のレクトは何度となく撃沈。。。

話はご質問に戻って。フラメウスですがボディは7cm近くにまで大きくすることが可能です。
各ヒレが伸長するので10cm近くまで大きなものに見えたりもしますが、10cmは難しい感じです。
ヘルネリやフルミやマグニも同じく大きく育てることが出来ますが、環境次第、餌次第、管理次第と言ったところでなかなか大きくするのも大変だと思います。
ただ、綺麗に発色した状態を保つのは5cm程度までだと思います。
ここらのシンプソ系は普通にMAXサイズになればボディが6cmくらいにはなるグループですし。
小さめの水槽サイズや過密飼育にすると小型化する傾向が有ります。


Re: はじめまして。 投稿者:森田 投稿日:2018/08/30(Thu) 23:44 No.6394

こんばんは。

市川さん返信ありがとうございます。
確かにヒレがとても伸びていたので大きく見えたのかもしれません。
いつかもう一度会いたいお魚です笑

高校生の時に、鏡一枚先のニグリピニスに一目惚れして、初めて卵生を飼育し始めました。
調べた結果ニグリピニスはやや難しいとの事なので、最初にアフィオセミオンを買い始めました。
そこから、現在までの5年間で、コンスタンシアエ、ギグナルディ、バイビテイタムを飼育してきました。

ギグナルディとバイビテイタムは繁殖してくれましたが、コンスタンシアエは病気や水漏れなどで落としてしまいました…

夏休みに入り時間ができたので、アクアリウム熱が高まってきました笑
他にエンドラーズやワイルドベタなどは繁殖できているのですが、卵生は苦手です。

無駄話が長くなり申し訳ないです。


ニグリピニスやフスコタエニア、シンプ レティキュラータの様な繊細で、星空の様な輝きのある魚が好きです。
しかし、落とすのが嫌なので手が出ないです…
ですが、あの時のニグリピニスが忘れられません。

これらの飼育経験がある方、飼育環境や気をつけている事等を教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。


Re: はじめまして。 投稿者:HARADA 投稿日:2018/09/03(Mon) 15:55 No.6399

初めまして。
フスコやシンプソは少しくせがありますので中級種位になるでしょうか。でも、ニグリピニスの国内繫殖された物はとても丈夫です。PHなども気にしないです。
いずれにしてもこれらの3種は年魚なのでいい時はそれほど長くありませんがその代り繫殖という楽しみがあります。年魚は増やしてこそ楽しみが判ります。
因みにうちではニグリピニスを数年間続けています。(1年1代です)


- YY-BOARD -